川原湯温泉 新王湯

もっこすでランチを済ませて帰宅し、アクアのタイヤをスタッドレスに換装。

じゃあ、ちょっと雪があるところへ試運転でも。
ということで、
家内が先日、川原湯温泉の王湯が八ッ場ダムの建設に伴って、
別の場所に新王湯としてオープンしたという話をしていたのを思い出し、
早速ネットで情報収集。18時まで(最終入館は17時半)ということで、
何とか間に合いそうなので、急遽、川原湯温泉へ。

この、”いきなり行くぞ〜攻撃”。家内は付き合った当初は面食らったそう(^_^;)
が、今はもう大分慣れたそうです。そりゃそうだ。

草津へ行く途中にあるので、高速のメリット(時間短縮)が少なく、
どうしようか迷いましたが、時間も無いので、前橋南ICへ。
北関東道から関越道へ入り、渋川伊香保ICで下りてビックリ。
「渋滞じゃん。意味ね〜し。やばい。」と一瞬焦りましたが、
少し走って左折するルートだったのでセーフ。無事渋滞から脱出出来てその後は順調に走行。

16時36分頃に到着。外気温は2℃。
高速と下道でざっと65kmほど。
もう暗くなってきてて、しかも雪が降ってて、
どこ歩いて行けばいいのかもわかりにくい状態とまあ、微妙にう〜ん。

ちなみに、駐車場の周りとかはまだ工事しているところでした。

こちらが新王湯の建物です。
新しくて綺麗ですね。

入館料は500円。
お風呂は、露天と内湯の2つ。小さめです。
で、何と洗い場が2つしか無いという・・・珍しいですね。

先客が4〜5人だったので問題は無かったですが、
混んでいる時だとちょっと嫌かな、洗い場は。
空くのを待つのもそうだし、空くのを待たれるのも・・・

湯温はというと、かなり熱め。
露天は雪が降っていて、雪見風呂で良かったですね〜
外気温のおかげでイイ感じになっていましたが、それでも比較的熱めでした。
丁度、内湯を地元のおじさまらしき方々が3〜4人で我が物顔で占拠していましたが、
私には内湯は熱すぎたので、殆ど露天にいたので影響無し。
露天は他に1人いたくらいで、ゆっくり出来ました。
で、17時半が最終入館なので、それ以降は新しいお客が来ないこともあり、
閉館ギリギリまで居て、貸切で30分位満喫出来ました。
ただ、ホント熱いのが残念。

で、最悪だったのが傘泥棒にあったこと。
雪が降っていたので、傘をさして行ったのですが、
帰り、傘立てを見ると私のお気に入りの傘が・・・orz

川原湯温泉 新王湯
群馬県吾妻郡長野原町川原湯491-6
0279-83-2030
不定休
10:00〜18:00(17:30最終受付)
http://www.kawarayu.jp/onsen.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top